2015年05月24日

夜泣きです

過去には 稀に意味不明の鳴き方をしていたことが有ったのですが

先日
夜中 急に鳴き始めて目が覚めました
様子を見に階下へ降りて行くと横になったまま鳴いています

どうしたの?
と言っても聞こえるはずもなく少しの間 体を撫でてあげました
暫くして落ち着いた様子だったのでそのままに…

30分もしない間に再度鳴き始め 何処かに体を挟んだのか?と思い急いで
様子見に
幸い何処にも挟まっていなかったので安心でした
でも、又 鳴かれると困るので体中を触ってあげていたのです
そうすると落ち着いたのでようやく開放されました

翌日
ネットで調べた所
老犬になるとよく出る症状だとか

先ず耳が遠くなり自分が吠えても聞こえているかどうか不安に
そして自分の周りに飼い主がいないので余計に不安になって
それで夜泣きが始まるのです

それを知ってから翌日からは昼間はなるべく相手をしてあげたり
散歩も少しだけ長くさせて体を程よく疲れさせました
疲れると夜泣きはしなくなるとか

効果は有ったように思います
只、今は数日の経過なのでまだまだ様子を見ないと真偽の方は解りません
痴呆や認知症の心配もありますね

歩行は自分の足で歩いていますが後ろ足が更に曲がってきて
体が斜めになり転びそうな感じになっています

誰かが言っていました
よく鳴くようになると死期が近いとか
そう言えばご近所さん家のワンちゃんも意味不明の鳴き方をしていたと思ったら
暫くして亡くなったのです

あぁ〜辛いですねー
刻々とその日が近づいて居るのね

P1060223.JPG

ニックネーム りゅうまま at 10:15| Comment(8) | 柴犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
リュウ君が気になって時々記事を読んではいたのですが。
今日の最後の二行には胸が詰まりました。

人間でも介護は難しいといいます。
ましてや言葉の交わせない相手。
りゅうままさん、睡眠不足で体調を崩しませんように。
Posted by いろは at 2015年05月24日 14:23
介護が長引くと大変だし
夜泣きはご近所さんへ迷惑を考え気遣いもするので
精神的に大変ですね
少しでも長く側にいて欲しいですが ママさんの体調などの負担になりませんように…
Posted by 小鉄&斗和 at 2015年05月26日 07:34
あぁ〜せつない(´_`。)
でもそうやって我が子をお世話をしながら
ひとつずつ覚悟をしていく時間も必要なのでしょうね。
りゅうくんがスヤスヤ寝ている時は
ままも寝てくださいね。
暑くなってきたのでりゅうくんもままも
気をつけて!!!!!!!
Posted by こめ母 at 2015年05月28日 11:54
いつかはわが家にもおと連れる出来事
でもつらい・・・
りゅうままさんも気持ちが重いですね
りゅうくんは優しい家族にめぐまれて
幸せですね 
それがブログを拝見している私としては
ほっとします
りゅうままさんも体調を崩されることのないよう
気を付けてくださいね
Posted by mone at 2015年06月01日 18:40
いろはさん
こんにちは
ご無沙汰しています

私も年齢でしょうね
体調崩してしまって!
救われるのはリュウがまだ寝たきりになっていないのが助かります
益々色々な状態が起きてくるので気持をしっかり持ってと言い聞かせています
ご心配を有難うございました
もう、大丈夫ですグッド(上向き矢印)
Posted by りゅうまま at 2015年06月02日 12:13
小鉄&斗和ままさんへ

ご心配おかけしました
気持はシッカリしていたのですが体調崩してしまいました
困った飼い主ですね
リュウくんも夜泣きは落ち着いてきています
只、変な場所に入り込んでしまって身動きできなくなったりと…
徐々にお世話も増えてきそうです
Posted by りゅうまま at 2015年06月02日 12:17
こめ母さんへ
何時も気にかけて下さって感謝ですm(_ _)m

我が子を世話をしながら
ひとつずつ覚悟をしていく時間も必要なのも分かってはいるのですが無意識にそれを避けようとしている私です

別れはやはり辛いものね
こめ母さんも無理のないようになさってねかわいい
Posted by りゅうまま at 2015年06月02日 12:21
moneママさんへ

ご心配頂き有り難うございます
なのにとうとう体調不良に陥ってしまったのよ
困った飼い主さんでしょう〜
でも、もう大丈夫です
年には勝てません これが現実のようです顔(笑)
Posted by りゅうまま at 2015年06月02日 12:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字