2015年08月30日

老化が進みだして

8月30日 日曜日
最近のリュウくんですが 老化の症状が益々目立ってきました

家から外に出る時は手作りのスロープを取り付けていますが

その幅が狭いと思われるようになったのです

その訳は体が斜めになってきていてスロープを降りる時に躊躇するようになりました

庭から戻る時もそのスロープを踏み外してしまいます

それを手助けしようと体を持つと嫌がって手を噛むのです

家の中ではクルクルと同じ場所を回り(´ε`;)ウーン…と鳴きます

今朝方も悲しげな声が身近で聞こえたので明かりをつけて階段下を見たら

玄関下に落ちていました

下がタイルになっているので滑って一人では起きられないのです

時計を見れば午前3時でした

ご近所のワンちゃんが無くなる前に鳴いていたように

リュウくんも鳴く回数が増えたような気がします

あぁ〜もう、考えたくはないです

夜中の朝顔です

P1060594.JPG

ニックネーム りゅうまま at 10:45| Comment(8) | 柴犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せつない・・・・。
Posted by こめ母 at 2015年08月30日 15:09
その後 りゅうくんはどうですか??
18歳でも20歳になったとしても 納得できる別れはない…
少しでも長くりゅうくんに穏やかに時間が流れますように…
Posted by 小鉄&斗和 at 2015年09月02日 08:32
こめ母さんへ

ほんと
切ないわ
現実を受け止めなければと思っていますが
中々受け入れがたいですね
Posted by りゅうまま at 2015年09月04日 09:37
小鉄&斗和ママさんへ

納得できる別れはない…
ほんと そう思いますよねー
今は出来る限りリュウの好きなようにさせています

只ね
同じ場所をクルクル回る姿は涙が出てきます
かわいそう〜でね顔(泣)
Posted by りゅうまま at 2015年09月04日 09:40
この世に生を受けたもの
必ず別れは来るとわかっていても
切ないものです
今をりゅうくんが苦しまず穏やかでいられること
祈ってます
Posted by mone at 2015年09月05日 20:58
moneママさんへ

お久しぶりです
何時も有難う御座います
本当に仰るとおりですよね
必ずやその時がやってくるのです
生を受けたものの宿命ですね
毎日が辛いけれど今まで沢山の事を
残してくれましたから穏やかな犬生を送らせてあげないとね揺れるハート
Posted by りゅうまま at 2015年09月06日 07:46
ご無沙汰してます!
記事を読んでてその時の光景が浮かんできて切なくなってきました。。
義父の事があったばかりなのでなお更かも知れないですが。。。
こればっかりはどうしようもないんで、余生を少しでも穏やかに過ごせるように祈ってます!
Posted by もっちゃん at 2015年09月19日 23:36
もっちゃんさんへ

もっちゃんさん家もご不幸があり本当に寂しくなりましたね
何時かは皆 同じ道を辿るのですがやはり切ないものです
仰るようにこればかりは避けて通れないですね
命尽きるまでしっかりお世話してあげたいと思っています
コメントありがとうございます
Posted by りゅうまま at 2015年09月20日 12:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字