2016年01月31日

ワンコ用のオムツ試作品完成間近です

1月も今日でお終いです

 1月は行ってしまう〜〜って言いますよね
今日は久々のお天気になりました
リュウくんの敷物も洗えて良かったワン!

さて
オムツのことですが何とか試作品が出来そうです

先ずは赤ちゃん用品の肌着を購入しました
この間のベストと同じで人用と前後を反対に使用します作り方はメッチャ横着な仕方です(^^ゞ
画像です
試作品.jpg

犬(笑)肌着の袖周りをカットします(捨てないでね)

犬(笑)見頃は上下反対にしておきます

犬(笑)カットした袖下縫い目に添って切り開きます
犬(笑)見頃の両脇を縫い目に添って切り開きます

犬(笑)先程カットした袖をこの見頃に縫い付けます(マチを作るのです)
犬(笑)左右同じようにします

後ろ足を入れるカーブは丈が足りないので端切れで縫い足します
カーブは後でサージカルテープで始末します
このサージカルテープってスグレモノなんですね
後々 重宝しました

後ろ足を入れるところはマジックテープを使用します
これだと自由にサイズ調整可能ですから

見頃の中心は釦になっているので全開できますね

犬(笑)袖をカットした残りはしっぽを入れるのに使用するので見頃に抜いつけます
尻尾の穴は真っ直ぐカットして回りを先程のサージカルテープで貼りつますこれでシッカリしますよ
尻尾の布端にスナップ止めを二カ所付けておきます

最後に
肩の方はゴムテープクロスするように縫い付けて出来上がりです

未だ着せていませんが多分これで大丈夫??と願いたいです

*肌着が柔らかくてミシンかけづらいです
そんな時は例のサージカルテープが活躍します
お洗濯に耐えるかどうかは実験していないので解りません

取り敢えず試作が出来たのでコレを元に型紙を作れば良いのかもしれませんよね


補足
をカットして脇を大きくしたのはリュウくんの胴回りが太いからなので
細いワンちゃんには脇の仕事は不用です

尻尾の布は袖をカットしたものを使用しています

ニックネーム りゅうまま at 10:51| Comment(4) | 柴犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ママさん凄い!!
私 裁縫は学生の家庭科の頃からダメで…

おやつやケーキは失敗しても 食べてなくなるのでいいんだけど
後あと残るものはNGです

これでりゅうくんもですがママさんの負担が減ると良いですね
Posted by 小鉄&斗和 at 2016年02月02日 07:28
何度読んでも???ですが
うまい具合に完成しますように!!!!
Posted by こめ母 at 2016年02月02日 19:50
小鉄&斗和ママさんへ

おはようございます
洋裁は昔とった杵柄なので少しは大丈夫です

最近は全く疎遠なので道具類も進歩が有り戸惑うばかりで中々前に進みません

おやつ作りは苦手です
ママさんは愛情いっぱいの手作りごはんやおやつ作り頑張っていらっしゃいますよね
私は全然ダメです

Posted by りゅうまま at 2016年02月03日 08:37
こめ母さんへ

おはようございます
いきなりの説明でわかりにくでしょう〜?
取説って難しいですね
書いている本人も??何ですから(^^ゞ

どうやらこの作品はボツになりそうです
Posted by りゅうまま at 2016年02月03日 08:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字